メインビジュアル

今年は2テーマ・2日程で開催!

現在開催中!

9/18(土)~9/26(日)

今からでも
お申し込みできます

ログイン お申込み

※1つのアドレスにつき1名が申込できます。同じアドレスで複数の方が登録いただくことはできませんのでご了承ください。実施期間中にお申し込みいただいた場合、ID・パスワードは申込翌日に発行されます。9月25日(土)までにお申し込みください。

セミナー写真
明日からの指導に役立つ!最新情報と授業のヒント
「大学入学共通テスト」と
「新学習指導要領」

 「夏の教育セミナー」は今年で8年目。高校の先生方が、「大学入学共通テスト」の結果や今後の動向を把握し、「新学習指導要領」へ対応するための最新情報をお届けします。文部科学省のご担当者による講演や、高校の先生による授業実践の紹介、全国の主要大学による大学案内や入試情報解説など、盛りだくさんの内容です。
 昨年はオンラインによるWEBセミナー形式で開催し、8,000名もの先生方にお申し込みいただきました。今年も、講演を繰り返し視聴できるよう、収録配信型のWEBセミナーで実施します。さらに今年は、期間延長のご要望にお応えし、8月と9月の2つの日程に分け、2テーマで実施。一度のお申し込みで両日程にご参加いただけます。参加は無料です。ぜひ奮ってご参加ください。

NEWS

8月分(テーマ:大学入学共通テスト)の講演も
9月実施期間中にご視聴いただけることになりました!

8月に豪雨災害やコロナ対応でご視聴いただけなかった先生方からのご要望にお応えしました

※1つのアドレスにつき1名が申込できます。同じアドレスで複数の方が登録いただくことはできませんのでご了承ください。ID・パスワードは申込翌日に発行されます。9月25日(土)までにお申し込みください。

日程
テーマ

【1】2021年8月9日(月・休)~8月15日(日) 【終了】
     大学入学共通テスト

【2】2021年9月18日(土)~9月26日(日) 【申込受付中】
     新学習指導要領

※1回の申込で、両日程に参加できます。
さらに 8月に実施した大学入学共通テストのテーマの講演もご覧いただけることになりました!

講演の視聴期間は、9月26日(日)23時59分までです[深夜2時~5時を除く]。実施期間中にお申し込みいただいた場合、ID・パスワードは申込翌日に発行されます。9月25日(土)までにお申し込みください。

学校や先生方のご自宅から、期間中ご都合の良い時間にオンラインで参加できるWEBセミナー形式です。
パソコン・タブレット・スマホから講演動画を視聴できます。

内容(予定)

  • ①文部科学省のご担当者による、大学入学共通テストや新学習指導要領の解説

  • ②高校の先生による授業実践例(英・数・国に加え選択科目も!)
       東進英語科講師による特別授業も実施予定!

  • ③全国の主要大学による大学案内や入試情報解説

参加対象

高等学校の先生

校長・副校長・教頭・教務主任・進路主任・各学年主任・各教科主任・各教科ご担当の先生など

中高一貫校の中等部の先生もぜひご参加ください。

※先生対象のセミナーのため、学校の先生や教育委員会などの関係者のみお申し込み可能です。その他の方のお申し込みはご遠慮ください。

参加費

無料

講演者・講演大学(予定)敬称略

【1】8月 大学入学共通テスト ※9月の視聴期間(9/18-26)にもご覧いただけます。

前田 幸宣 文部科学省高等教育局大学振興課大学入試室 室長
武田 誠 東北学院中学校・高等学校 教諭(英語)
鶴迫 貴司 東山中学・高等学校 教諭(数学)
齋藤 祐 中央大学附属中学校・高等学校 教諭(国語)
吉村 大介 茨城県立並木中等教育学校 教諭(化学)
高橋 哲 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校 教諭(日本史)
武藤 一也 東進ハイスクール・東進衛星予備校 講師(英語)

【2】9月 新学習指導要領

石田 有記 文部科学省初等中等教育局教育課程課教育課程企画室 室長
山本 崇雄 新渡戸文化小中学校・高等学校 教諭(英語)
堀内 陽介 広尾学園中学校・高等学校 教諭(数学)
河口 竜行 渋谷教育学園渋谷中学高等学校 教諭(国語)
酒井 淳平 立命館宇治中学校・高等学校 教諭(探究)
中野 由章 工学院大学附属中学校・高等学校 校長(情報)
安河内 哲也 東進ハイスクール・東進衛星予備校 講師(英語)

・講演大学

東京大学、京都大学、北海道大学、名古屋大学、大阪大学、一橋大学、神戸大学、広島大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学

夏の教育セミナーの特長

1.教育改革の最新の動きを知る

文部科学省の担当者から「大学入学共通テスト」「新学習指導要領」について聞く!

文部科学省のご担当者をお招きし、2つのテーマでお話しいただきます。8月は、21年にスタートした「大学入学共通テスト」の結果や今後の動向について深く理解できる講演です。9月は、気になる「新学習指導要領」についての講演。夏に公表される観点別学習状況の評価にも触れながら、最新情報について詳しくお伝えいただきます。

特長1

詳しく見る

2. 授業の実践法を学び・深める

大学入学共通テストや新学習指導要領を踏まえた授業とは?高等学校での実践から学ぶ!

高等学校で、先進的かつ本質的な実践を重ねている先生方を講師としてお招きし、具体的な授業実践についてご報告いただきます。8月は大学入学共通テスト、9月は新学習指導要領を踏まえた内容で、明日からすぐに活用できる「授業のヒント」「生徒指導のヒント」が満載です。今年からは、英数国に加え、ご要望の多かった選択科目の実践も紹介します。

特長2

詳しく見る

3.全国の主要大学とその入試を知る

あの大学は、どんな学生を求めている?どんな入試を行っている?

全国の主要大学から、各大学のアドミッション・ポリシーや大学紹介、入試のポイントなどを解説する講演をお届けします。各地域を代表する国立大学や、多くの生徒が志望する有名私立大学が揃う予定です。全国の大学の講演をご覧いただけるのは、「WEB開催ならでは」となります。
※大学の講演は、9月に実施予定。

特長3

詳しく見る

講演者メッセージ

8月・大学入学共通テスト※9月の視聴期間(9/18-26)にもご覧いただけます。

武田 誠

東北学院中学校・高等学校 教諭

英語

目まぐるしく変化し続ける大学入試改革の一環として、大学入学共通テストが実施されました。これまでの授業のあり方や、生徒に身に付けて欲しい学力・思考力・価値観など、現場の先生方は日々創意工夫を重ねておられることでしょう。同じ教育現場に携わる一人として、初めての共通テストに向けた取り組みを紹介させていただくと同時に、学校現場における英語教育の在り方について先生方と多くのことを共有できればと思います。

鶴迫 貴司

東山中学・高等学校 教諭

数学

はじめに、現行の学習指導要領解説と新学習指導要領解説を用い、大学入学共通テストの質的観点の確認をしたいと思います。次に、一教員の授業実践例の中では、普段の授業で採り上げる内容や生徒に還元するポイントを含め、それらを紹介させて頂きつつ、新学習指導要領に沿う形の数学的な題材(主にベクトル分野)を採り上げたいと思います。セミナーの内容や資料等が、ご参加される先生方にとって、少しでも意義ある形になれば幸甚です。本年度も精一杯尽力させて頂きたく存じます。

齋藤 祐

中央大学附属中学校・高等学校 教諭

国語

次年度から始まる「現代の国語」を見据えて、今年度1学期「国語総合・現代文分野」(高1)2単位18回の実践を、ダイジェスト形式でお送りします。使用する教材は、田中真知「ありのままの世界は見えない」と、鈴木孝夫「ものとことば」です。オーソドックスな実践の振り返りを通じて、ご覧になる先生方の、授業の棚卸しにつながれば幸いです。

吉村 大介

茨城県立並木中等教育学校 教諭

化学

前半は共通テスト(化学)の問題分析を行います。「未知の問題を思考して解く、知識活用型の問題」を抜粋し、どの部分が思考力を必要とするのかについて解説を行います。後半は「思考力を高める知識活用型の学び」の授業実践(「考える化学」「なぜなにシャワー(AさんBさんペアワーク)」「問いストーミング」「ミニ学び合い」etc.)を紹介します。後半の授業実践は、他教科の先生にも応用可能なものと思いますので、よろしければご視聴下さい。

高橋 哲

渋谷教育学園幕張中学校・高等学校 教諭

日本史

共通テストや新課程の「歴史総合」が求める多面的・多角的な思考力と表現力をどう高めていくかが、授業者に求められています。シラバスの進度と深度を両立させるためには、授業で扱う「問い」の精選および単なる歴史名辞以外の概念用語や歴史の全体像(時代を動かすシステム)を意識させる授業構成、特に「世界史」「政治経済」との連携が常に問われます。「ハレ」の公開授業ではなく、連綿と続くプレゼンテーションソフトを用いただけの「ケ」の授業で、何を問い、生徒と議論しているかについての諸事例を紹介して、ともに考えてみたいと思います。

武藤 一也

東進ハイスクール・東進衛星予備校 講師

英語

共通テストの特徴を踏まえた指導方針や、授業のアイデアについて、実際の問題を使いながら説明します。また、CELTAで学んだことや、共通テストの類似問題を作問する際に気を付けていることについても共有させていただけたらと思います。

詳しく見る

9月・新学習指導要領

山本 崇雄

新渡戸文化小中学校・高等学校 教諭

英語

新学習指導要領実施に伴い、高等学校でも「観点別評価」が実施されます。多くの先生方は負担に感じているかもしれませんが、学習者主体の授業を考えた時、観点別のような多角的な評価は必須です。また、OECDのラーニングフレームワーク2030の考えからも、観点別評価をうまく活用し、授業を改善していくことが、これからの時代を創る子どもたちを育てていくことに繋がります。

堀内 陽介

広尾学園中学校・高等学校 教諭

数学

「指導と評価の一体化」として観点別評価が導入されますが、まずは「指導と目標の一体化」が先決です。本来『思考力・判断力・表現力』を発揮して取り組むべき課題を類型化し、『知識・技能』として伝えてきたことで指導と目標にズレが生じていました。講演では授業例を通じ「学びたくなる」こと(『学びに向かう力』)が知識・技能獲得を超えた学びを実現する鍵であることをお話しします。他教科の先生方も是非ご覧ください。

河口 竜行

渋谷教育学園渋谷中学高等学校 教諭

国語

今回は、新学習指導要領(国語)に示されている考え方や新科目設定の意図等に目を向けつつ、現場を担う私たち国語科教員が「授業でなにをめざすのか」についてまず考えます。そして、「教材への依存から脱した、生徒の主体的な言語活動を重視した授業をどのようにデザインしていくか」に関しての提案ができればと思います。「話すこと・聞くこと」「書くこと」の充実・学習意欲そのものを高める工夫・表現活動を含む学習の評価についても話題にしたいと思っています。

酒井 淳平

立命館宇治中学校・高等学校 教諭

探究

総合的な探究の時間は各教科をつなぐのはもちろん、高校ではキャリア教育の視点も欠かせないため、カリキュラムの核になるものです。探究を核として教員も教科をこえてつながることができます。今回のセミナーは、「本校の取り組み紹介」「授業実践事例」「評価についての考察」の3つの内容で行います。お互いに次の一歩を考える時間となり、ともにより良い総合的な探究の時間を創っていければと思います。

中野 由章

工学院大学附属中学校・高等学校 校長

情報

高等学校情報科は2003年度に新設され、20年近くが経過した。2022年度からの新学習指導要領では共通必履修科目「情報Ⅰ」と発展的な選択科目「情報Ⅱ」が設定される。その内容は、プログラミング、情報デザイン、データの活用など、相当高度かつ多岐に亘っている。さらに、2025年から大学入学共通テストで「情報」が出題されることになり、その対応も迫られている。一方、情報科の教員採用は遅々として進んでおらず、免許外教科担任、臨時免許、他教科との兼担が課題となっている。そのような状況下で、どのような授業を展開していくべきかを考察する。

安河内 哲也

東進ハイスクール・東進衛星予備校 講師

英語

私は長い間、一方通行の知識伝達型の講義を続けてきました。しかし、40代半ばを過ぎた後に、本当にやりたかった活動型英語授業を始めました。その後、人生は急展開し、文部科学省の審議会での議論、公教育における英語指導のお手伝い、検定教科書の執筆、私立学校の教育改革、大学のグローバル化推進等の多くの仕事を経験し、今に至ります。活動型授業に切り替えるのに年齢は関係ありません。旧指導要領でも、新指導要領でも、大切なのは、「教師の口と頭ではなく、生徒の口と頭が動く授業をすること」「教師の日本語ではなく、生徒の英語が響く教室をつくること」です。難しく聞こえるかも知れませんが、私もそうだったように、すべては第一歩を踏み出す勇気から始まります。このセミナーで、皆さんの背中を、力一杯押させていただきます。

以前に参加された先生方の声

今後の教育が変わっていくという期待と、より計画的に学習内容を考えて実践していくべきだという思いがあります。授業のクオリティをもっと上げていきたい。
(京都府私立・英語)

吹き出し

オンラインセミナーだったので、興味のある内容を自分に合った時間帯に視聴できた。大学入学共通テストに対応するための授業展開方法の1つを学ぶことができた。
(千葉県立・数学)

吹き出し

生徒が主体的に学ぶ授業を行うにはどうしたらいいか日々悩んでいましたが、先生のお話で視界のもやがすっきりと晴れていくような感覚。
(東京都私立・国語)

吹き出し

今年進路指導部に配属され今まで研修機会がなかったので、オンラインセミナーは充実した時間になりました。
(鹿児島県私立・数学)

吹き出し

テーマの設定(問題選択)が素晴らしく、内容も充実していて勉強になりました。教職34年目ですが、今まで見た講座で一番良かった。(鳥取県立・数学)

吹き出し

ニュースなどでは知りえない細かい部分の説明が聞けて良かった。
(北海道私立・英語)

吹き出し

文科省による説明が丁寧でわかりやすい。質疑応答で学校現場が抱く疑問点についても知ることができた。
(徳島県・教育委員会)

吹き出し

※1つのアドレスにつき1名が申込できます。同じアドレスで複数の方が登録いただくことはできませんのでご了承ください。ID・パスワードは申込翌日に発行されます。9月25日(土)までにお申し込みください。

教育改革を知る~日本教育新聞ピックアップ~

日本教育新聞では、教育改革に関する特集を掲載しています。高大接続、大学入試、新学習指導要領など、高校教育にかかわる情報をピックアップしてご紹介いたします。情報のまとめとしてご活用ください。
※記事内でご登場いただいている先生は、今年の本セミナーの講演者とは限りません。今年の講演者は、随時公開してまいります。